01. OUR VISION - TEAM FARANGとは? -

──── 世界に散らばり本来出会うはずのない、全く異なる国籍を持つ6人の男たちを繋げたのは

パルクールという共通言語だった。

farang01.jpg

TEAM FARANG (チームファラン) とは

Parkour / Freerunning カルチャーが時代のうねりの中で

過渡期を迎えていた2010年に誕生したインターナショナルチームである。

”外国人”を意味する言葉『Farang』はどこの国へ渡っても他所者である自らを表すと同時に、

アウトサイダー (社会常識の枠にはまらない独自の思想の持ち主) であることを掲げている。

farang2.jpg

バンコクへのパルクールトリップに訪れた Jason Paul は、

気が付くと各国から次々にジョインした数名のフリーランナーたちと共に共同生活を行なっていることに気がついた。

世界中から集まった異なるアイデンティティが重なり合う旅は、新たな発想やカルチャーショックの連続であった。

異国から集まった彼らを、現地の人々はタイ語で外国人を意味する「ファラン」と呼び、

彼らは次第にそれを自分達を表す愛称のように感じ始めた彼らは、盛大な旅の様子を一本の映像にまとめ、そのタイトルを 『TEAM FARANG』 とした。

それは単に部外者であった自分達をアウトサイダー (社会常識の枠にはまらない独自の思想の持ち主) として捉え、表現したものであった。

その後、ある種のノリであった架空のチーム 『TEAM FARANG』は繰り返し旅を重ねていくにつれ、次第に形を持つチームとなっていく ─────

2019年現在 TEAM FARANG のオフィシャルメンバーは 6名 、メンバー合計の Instagramフォロワー数は260万人超えとパルクールチームとしては世界ダントツの影響力を誇っている。

 

02. VIDEO CONTENT - カルチャー発信 -


TEAM FARANG (チームファラン) はその活動の一つとして、絶えず映像作品の発表を続けている。

普段はそれぞれ異なる地域で活動している TEAM FARANG のメンバーは、年に数回地球のどこかで集合し、現地での冒険やライフスタイル、一期一会のスポットや人との出会いを通して自由に作品を制作する。

これまでに計300本を超える映像を世の中に発信し、全世界で合計 3000万回 以上再生されている。

 

03. FARANG TOUR - ワールドツアー -

parkour_jam.JPG

彼らは年に一度、約一ヶ月に渡って行われる 『Team Farang Tour』 を開催している。

北欧や欧米を中心に、訪れる各地域で練習会イベントや撮影を行いながら回っていく。

その様子は各メンバーのSNSを通じて発信され、本編は TEAM FARANG の YouTube アカウントより配信される。

 

04. FARANG CLOTHING - アパレルライン -

Elevate_Farang_Shoe_HR_194A2655.jpg

TEAM FARANG (チームファラン) はオリジナルのアパレルラインを持ち、パルクールのライフスタイルを落とし込んだプロダクトの開発・販売を行っている。

ハードなトレーニングや、過酷な冒険を行うパルクールシーンならではのファッションスタイルの提案から、オリジナルパルクールシューズの開発などを行う。

 

 

05. WE JUMP THE WORLD - 世界パルクールの日 -

TEAM FARANG がシーンに向けてオーガナイズするイベントの一つに 『WE JUMP THE WORLD』が存在する。

4月29日、パルクールの創始者である David Bell の誕生日を世界パルクールの日 “WE JUMP THE WORLD DAY” とし、全世界同時開催のパルクールセッションが行われる。

これは TEAM FARANG の声がけによって2016年にスタートして以来、毎年規模を拡大しながら全世界で親しまれている。

 
farang03.jpg
 

 

Copyright© zenshimada.com All Rights Reserved.